banner

なぜ豚由来なの?

プラセンタは胎盤のことですが、どれでも良いと言う訳ではありません。まずは何よりも優先して安全面が確認されていなければダメなわけですが、人のものだと高価(唯一医薬品として使うことが認められている)、馬のものも出産が年一回ということもあってやや高め、牛は狂牛病の問題があるので危険性が高いという状況です。そこでプラセンタに馴染みが無い人にはちょっと意外な豚がオススメなのは馬と比べて遺伝子的に人近く安全性が確保しやすい、もちろん国から食品として使っても良いと認可されている、最近はサプリメント、健康食品に活用できるように豚に関する専用の衛生管理が確立しているなど多くの理由があります。
プラセンタ100に活用されている原料も豚由来のものを使用しています。さらに酪農が盛んなことで知られているデンマーク産の豚を使用しているのですが、デンマークでは豚を始めとした動物たちの衛生管理技術が優れているのでプラセンタを使う上でも安心して製品化することができます。また元々プラセンタの原料を輸出する国として歴史も長いこともあってノウハウが蓄積されています。なので「デンマーク産」という肩書を持っているということは、それなりの箔が付いたことになるのです。(もちろん購入する人がデンマークの事を知らないと意味がないのですが)

注目記事

banner
継続しやすい価格設定

記事を見る

banner
EGFとFGFを壊さない

記事を見る

banner
なぜ豚由来なの?

記事を見る

Copyright(c) プラセンタ100のココが凄い. All Rights Reserved.